長野駅⇔野沢温泉 バス始まります

長野駅⇔野沢温泉
バス始まります

こんにちは。

この度、長野駅と野沢温泉を結ぶバスが新たに運行されることとなりました。

今までありそうで無かった長野駅⇔野沢温泉のバス運行。
冬季限定ですが、野沢温泉へのアクセスがまた一段と便利になりました。

以下、詳しく紹介します。

【運行概要】こんな感じで走ります。

  • 運行期間
    2020年12月19日(土)~2021年3月28日(日)
  • 時刻
    【長野駅東口発→野沢温泉行き】
     7:50発 → 9:10着
     14:10発 →15:30着
    【野沢温泉発 長野駅東口行き】
     9:40発 → 11:00着
     16:00発 → 17:20着
  • 運賃
    大人:1,500円
    小児:750円
  • 乗車券販売場所
    【長野駅】
     アルピコ交通長野駅前案内所
    【野沢温泉】
     野沢グランドホテル 
    ※予約不要。お並びいただいた順にご案内。

こんな使い方いかがでしょうか。

【長野市観光+野沢温泉スキー】
このバスを使えば、長野市内の観光と野沢温泉のスキーの両方を楽しめます。
例えば、長野市に到着した日は善光寺などを観光。
夜は長野市内の居酒屋で楽しいひと時を。
翌朝、朝一のバスに乗れば、9:10に野沢温泉着、一日中スキーを楽しめます。

【野沢で宿取れない!】
いまや、世界でも有数のスノーリゾートになった野沢温泉。
世界中のスキーヤーが野沢に集まり、宿も早い段階から満室になることも。
そんな中、野沢で宿が取れなくても、長野市内のホテルに宿泊し、直通バスで野沢温泉に向かえば、一日中スキーOK。
東京から長野駅まで北陸新幹線で最速1時間20分。
(大宮の次は長野です。途中駅、かなりすっ飛ばします。)
仕事終わりに長野市へ、翌日バスで朝一で野沢温泉へ、なんてことも出来ちゃいます。

【長野市内にお住まいの皆様】
バスで行くなら、白馬もいいけど、野沢も便利になりましたよ!

以上、新規運行になる、【長野駅⇔野沢温泉】バスの紹介でした。
ご旅行の参考にしていただければ嬉しいです。

あとがき

長野県民が「長野」と言うとだいたい「長野市」または「長野駅周辺」のことを指します。
大阪の人が大阪駅らへんのことを「梅田」と言うのと同じ感じでしょうか。

私も過去6年ほど、京都と大阪に住んでいました。
確かに、大阪駅近辺に飲みに行く時は「梅田行く」と行っていました。
当時、南海ユーザーだった私は、難波から梅田に向かう地下鉄御堂筋線がなんか好きでした。

ちなみに、長野駅に乗り入れている長野電鉄長野線もちょっとだけ地下を走ります。
たまに特急電車として、昔の成田エクスプレスの車両が走っています。
もちろん、成田空港に向かうことはなく、延々と長野市郊外にに向かいます。