野沢温泉へは新幹線も便利です!

野沢温泉へは
【新幹線+直通バス】
も便利です。

こんにちは。
今回は野沢温泉への新幹線でのアクセス方法を詳しくご紹介します。

「野沢へは車以外でも行ける?」
「雪道の運転は心配」

とお考えの方もいらっしゃるとかと思います。

ご安心ください。
北信州の山奥にある野沢温泉村ですが、実は新幹線+直通バスの組み合わせで、思いのほか快適・短時間でアクセス可能です。
首都圏にお住まいの方、北陸新幹線(東京~金沢)沿線エリアにお住まいの方にとって新幹線は特に便利なアクセス方法になります。

それでは、詳しく新幹線での野沢温泉へのアクセス方法を紹介します。

全体的な流れ

各方面から北陸新幹線で【飯山駅】
  ↓
【飯山駅】から【野沢温泉ライナー】で約25分で野沢温泉に到着

以下、詳しくご案内します。

野沢温泉への 新幹線+直通バス での行き方

JR北陸新幹線で【飯山駅】へ

まずは北陸新幹線に乗車、【飯山駅】を目指します。

主要駅から飯山駅までの
所要時間

  • 東京駅から 約1時間45分
  • 大宮駅から 約1時間15分
  • 金沢駅から 約1時間15分

(時間帯や停車駅によって、所要時間は前後します。)

北陸新幹線はカッコいい青色の車体です。

東京駅から飯山駅までは1時間45分ほど。
北陸新幹線「はくたか」号で乗換なしで来れちゃいます。

飯山駅まで来たら、野沢温泉はもうすぐそこです。
飯山駅、冬はかなり寒いと思うのでご注意ください。
(冬の飯山駅で新幹線を降りた瞬間に、思わず「寒っ」て呟くのが冬の風物詩です。)

飯山駅にて【野沢温泉ライナー】乗車
(乗車時間:約25分)

無事、【飯山駅】で新幹線を下車したら、野沢温泉行きの直通バス【野沢温泉ライナー】に乗車します。

【野沢温泉ライナー】は、ある程度新幹線との接続を考慮した運行ダイヤのため、新幹線→バスの乗換も便利です。
野沢温泉ライナーのホームページにて時刻表や乗り場情報が分かりやすく紹介されています。ご旅行前にご確認ください。

乗車時間は、終点の野沢温泉(中央バスターミナル)まで乗っても25分。
大型バスで乗り心地も良く、車窓に千曲川と田園風景を見ていれば、あっという間に野沢温泉に到着です。

野沢温泉ライナー運賃:
大人600円・こども300円

宿最寄りのバス停で下車

トウゴロウへお越しの場合は、終点の1つ前【新田】で下車となります。
そこから、トウゴロウまで徒歩2分です。

野沢温泉ライナーの降り場は野沢温泉村内に4ヵ所あります。
お間違いのないよう、ご降車ください。

いちばん早くて、何時に野沢に着けるか

調べた結果、
東京発の場合は、9時10分に野沢温泉着
がいちばん早く到着できるパターンです。

↓東京駅発の詳しいスケジュールです

東京駅発 6:29
 ↓【はくたか 551号】
飯山駅着 8:19
飯山駅発 8:45
 ↓【野沢温泉ライナー 始発便】
野沢温泉着 9:10

チェックイン前に宿についた場合は

トウゴロウでは、チェックイン前のお手荷物のお預かりや、更衣室のご利用を承っております。
早めのご到着の際はご活用ください。

以上、野沢温泉への【新幹線+直通バス】でのアクセス方法の紹介でした。

あとがき

今回の記事で「最寄駅」として飯山駅を紹介しましたが、厳密に書くと、野沢温泉からいちばん近い駅は、JR飯山線【上境】という駅です。
しかし、この駅はローカル線の無人駅で路線バス等も無いため、野沢温泉への観光向けのアクセスには使われません。徒歩でも野沢まで1時間以上かかります。
Google Map等で調べると、たまにこの上境駅が候補に出てくるのでご注意ください。

数年前のある大雪が降る夜のお話

外国人のお客様から、
「間違って、上境駅に到着。どうしよ??(英語)」とお電話。

繁忙期の為タクシーを配車できず、私が上境駅まで迎えに行くことに。
15分車を走らせ、無事お客様と合流。

お客様は私を見ると開口一番
You saved my life!」(あんたは命の恩人や!)
上境駅は待合室も無いため、本当に寒かったようです。

そのお客様は、某常夏のリゾート在住の方でした。
南国の人が、大雪極寒の田舎の無人駅、
そりゃ「You saved my life!」と言いたくなります。。。

そして最終日、
「今度はちゃんと飯山駅に行くで!」と言って、
野沢温泉ライナーに乗って帰って行きました。

めでたしめでたし

野沢温泉へ電車でお越しの際は、
ぜひ北陸新幹線 飯山駅と野沢温泉ライナーをご利用ください。