Go To 【地域共通クーポン】配布方法まとめ

Go To 【地域共通クーポン】
配布方法まとめ

こんにちは。

本日は、Go Toトラベルキャンペーンで貰える『地域共通クーポン』の紹介です。
Go Toトラベルキャンペーンでは、旅行代金35%割引に加え、旅行代金15%相当分の『地域共通クーポン』が配布されます。(1,000円未満の端数は四捨五入になります。)
この地域共通クーポン、予約方法によって受け取り方が2パターンに分かれます。当館をご予約頂いた場合の受け取り方を紹介します。

ざっとこんな感じです。

●公式ネット予約・楽天トラベル・じゃらんnet 経由のご予約
「紙クーポン」をチェックイン時にお渡し

●yahooトラベル経由のご予約
「電子クーポン」をyahooトラベルのサイトで獲得

ここから先、もう少し詳しくご紹介します。

チェックイン時に宿で「紙クーポン」を受け取る

対象:公式ネット予約楽天トラベルじゃらんnet

公式ネット予約・楽天トラベル・じゃらんnetでご予約のお客様は、
チェックイン時に【紙クーポン】を受け取ります。

「紙クーポン」はチェックイン時に受け取るだけなので、特別な手続きは不要です。
予約サイトから「クーポン発行用QRコード」が発行されますが、当館ではQRコードなしでも、予約情報さえ確認できれば地域共通クーポンをお渡ししています。

【注意点】
Go Toトラベルキャンペーンのルール上、地域共通クーポンは『チェックイン前』のお渡しができません。
例えば、『朝に地域共通クーポンを受け取り、早速スキー場でクーポン使って、15時以降に改めてチェックイン』的なことが残念ながら出来ません。(これが出来ると初日のリフト券に充当したりと、夢が広がるのですが、ルール上NGとのことでした。)

「電子クーポン」を予約サイトにて発行

対象:yahooトラベル

yahooトラベルでご予約のお客様は、
yahooトラベルのサイト上で、ご自身で【電子クーポン】を発行していただきます。

チェックイン当日の15時以降、予約確認ページより電子クーポンの獲得が出来るようです。
詳しいクーポンの獲得方法はyahooトラベルのサイトをご確認ください。

電子クーポンの場合は、チェックイン当日の15時を過ぎれば、どこにいてもスマホ1つでクーポンを受取れる点がとても便利。宿でのクーポンのやり取りもないので、チェックインもスムーズです。
ただ、電子クーポン利用可能店舗が、紙クーポン利用可能店舗より若干少ない点、要注意です。

地域共通クーポンが使える場所

Go ToトラベルのHPで地域共通クーポンが使えるお店が詳しく調べられます。ご旅行の計画を立てる際にお役立てください。
当宿でも、追加のお飲み物等の精算にクーポンをご利用頂けます。(紙・電子ともにOK!)

野沢温泉スキー場でもリフト券の購入等でクーポン利用可能とのことです。しかし、現時点では紙クーポンのみ利用可能で、電子クーポンは利用不可のようです(11月10日時点)。詳しくはスキー場HPをご覧ください。

また、長野県だけで無く、隣接する都道府県でも利用可能です。
長野県は全都道府県の中で隣接県の数No.1! 以下の県で地域共通クーポンをご利用頂けます。

長野県にご宿泊の場合に利用可能な県
長野県・群馬県・埼玉県・ 新潟県・ 富山県・ 山梨県・ 岐阜県・ 静岡県・ 愛知県

ぜひ、お好きな県でお使いください。

あとがき

長野県の隣接県の数『8』県は、何気に47都道府県で最多のようです。つまり、長野県で発行された地域共通クーポンが、日本でいちばん多くの県で使えることになります。
クーポンには、日本最多の隣接県名が誇らしく名を連ねています。

そしてこの県名、実は宿が1枚ずつ専用のハンコを押しています。全く大変な作業ではないので、どうぞご心配なさらず、全力でGo Toトラベルしてください!心よりお待ちしております。

以上、地域共通クーポンの紹介でした。この機会にお得にご旅行をお楽しみください。