【春スキー】 野沢温泉スキー場滑りました

【春スキー】 野沢温泉スキー場滑りました

シーズンも最終盤に差し掛かった4月21日(水)、野沢温泉スキー場でスノーボードを楽しんできました。

ゴールデンウィークに春スキーの計画を立てている方もいらっしゃるかと思うので、本日のブログではスキー場の様子をレポートしたいと思います。

ド平日の様子で恐縮ですが、ご旅行の参考にしていただけると幸いです。
本日も写真多めでお届けします!

長坂ゴンドラで山頂方面へ

まずは、長坂ゴンドラ乗場へ

いつものように、車で第1駐車場(長坂)へ向かいます。
トウゴロウから長坂の駐車場までは車で3分ほど。

平日だったこともあり、車は少なめ。
ゴンドラ乗場に近い第1駐車場Aブロックが、ポツポツ空いていたのでそこに車を停めました。
その後、リフト券を入手し、長坂ゴンドラ乗場に向かいます。

春山営業期間(3/29~)は、スキーシャトル(温泉街⇔スキー場)の運行が無いため、宿からスキー場のアクセスは自家用車or徒歩になります。

春山営業期間は、第1~第3駐車場が全日無料になります。
満車時を除き、第1駐車場(長坂)を利用すれば間違い無いです。

長坂ゴンドラに乗車

11時前に長坂ゴンドラに乗車。
待ち時間なしです。

↑長坂ゴンドラ乗場の様子。
豪雪地帯の野沢温泉ですが、さすがに4月下旬になると、山麓の雪はありません。
雪解けが進み下山コースもクローズなので、ゴンドラで上がって、山頂方面を滑って、ゴンドラで下山するような感じになります。

冬季には雪に覆われお客さんで賑わう長坂ゲレンデも、春を迎え、畑モードに様変わり。
写真左側の茶色っぽい柱が、長坂フォーリフトの支柱、 その周辺が冬は長坂ゲレンデになります。

写真中央で手を振っているのは、野沢温泉が生んだスーパーアイドル【ナスキー】さん。
ちなみにナスキーさんは、長坂ではなく、お隣の日影ゲレンデのご出身です。
望郷の念を胸に抱き、長坂ゲレンデの上を優雅に舞っています。

ゴンドラの高度が上がるにつれて積雪が増え、やまびこ駅付近は完全に雪景色です。
ついさっき8分前までいた長坂エリアとは、全くの別世界。

ゴンドラを降りると、そこに広がる雪景色、そして予想以上の暖かさ
「温泉街は気温高めだけど、山頂は涼しいはず」と思い、長袖インナー+薄手パーカーという自分の中では結構な薄着で家を出ましたが、滑ってたら普通にに暑かったです。
(お出掛け前に、天気予報を確認しましょう)

他のお客さんを見ると、パーカー・ロンT・薄手のジャケットなど、春っぽい格好でスキー・ボードを楽しまれていました。

やまびこゲレンデの様子

この日は平日だったので、やまびこゲレンデのみオープン。
やまびこB,C,D,E(Aコースは大会のためクローズ)コースが滑走可能。
リフトは、やまびこフォー・第二フォーともに動いていました。

春山営業期間(3/29~)の滑走可能コース(予定)

  • 平日
     →やまびこゲレンデ
  • 土・日、ゴールデンウィーク(4/29~5/9)
     →やまびこゲレンデ + 上ノ平・パラダイス(パラダイスは4/30まで予定)

※積雪状況によって変更の可能性もあります。
 最新のコース状況をご確認ください。

文章で書いても伝わりづらいと思うので、詳しいゲレンデの様子は写真で紹介します。
(外が暖かいので、手袋外してスマホで写真撮るのがラクラク。真冬にやると写真4枚くらいで指先感覚がどっかに行っちゃいます。)

↑やまびこ第2フォーリフトから
長坂ゴンドラ降りて、やまびこゲレンデに接続するリフトです。


↑やまびこフォーリフトから
山頂行きのリフトです。
リフト下周辺(自己責任エリア)もまだまだ雪残ってます。


↑やまびこフォーリフト乗場
ハイシーズンは列が伸びる日も多いですが、この日はほぼほぼ待ち時間ゼロ。
終日こんな感じでした。

GWになると多少は混むかもしれません。


↑定番フォトスポット 毛無山山頂
この日は人も少なめで、落ち着いた雰囲気。

看板と木と青い空、いい感じの写真になりました。
写真のような抜けるような青空が一日中続き、とても気持ちよかったです。

天気が気持ち良過ぎてまったりしたくなったので、2時間くらい滑って帰宅しました。

滑り終わったらゴンドラで下山

何本かやまびこ各コースを滑った後、13時過ぎに下山しました。
冒頭にも書いた通り、この時期になると下山コースはクローズになるので、長坂ゴンドラでの下山となります。

ゴンドラで降りてくる途中、「やたら暑いなー」と思い、ゴンドラ下車後、長坂駅舎のカッコイイ温度計を見ると22℃。
日差しも強く、春を通り越して、初夏のような空気感でした。

どうでもいいですが、この駅舎の時計、腕時計を大きくしたようなデザインがかなりイケてると思います。
見る度にSUNTOの腕時計が欲しくなります。
(G-SHOCK派なので、未だ購入には至っていません)

長坂ゴンドラを後にし、車がある第1駐車場へ。
太陽で温められた車内の熱に春の訪れを感じ、帰路(所要時間3分)につきました。

以上、4月21日の野沢温泉スキー場のレポートでした。

あとがき

本記事で紹介した4月21日が、私の今シーズンの滑り納めとなりました。
今シーズンも怪我・事故なく無事シーズンを終えることができました。

野沢温泉スキー場は5月9日(日)まで営業予定です。

スキー場の営業日に合わせて、トウゴロウは5月9日まで冬季プランの販売となります。
それ以降の宿泊プランに関しましては、詳細が決まり次第ブログで紹介したいと思います。