【OPEN初日】野沢温泉スキー場行ってみた。

【OPEN初日】
野沢温泉スキー場行ってみた

こんにちは。

本日2020年12月12日(土)、野沢温泉スキー場の今シーズンの営業がスタートしました。
早速、本日滑りに行きました!

ついにベールを脱いだ『新』長坂ゴンドラ!

今年の目玉といえば、やっぱりこれでしょう!
本日営業運転開始となった、『新』長坂ゴンドラ。

家に1台欲しくなるくらいかっこいいです。

クリアで近代的な外観。
かなりイケてます。

乗ってみた感想

広々としたキャビン。明日から入居したいくらい快適。

実際に乗った第一印象は
「広っ!!めっちゃスケスケ!」でした。

キャビン内は5席×2列のゆったり仕様。
シートも柔らかく座り心地GOOD!
一番印象的だったのが、窓の大きさ。
壁全面360度が窓なので、開放感抜群、景色も存分に楽しめました。

そして、長坂駅~やまびこ駅の所要時間は驚異の8分!
(旧ゴンドラと比べて所要時間およそ半分)
実際乗ってみると、快適なシートも相まって、本当にあっと言う間でした。

遠くの山々も綺麗です。
みんなのアイドル【ナスキー】さん
新ゴンドラオープンを迎え、希望に満ち溢れた表情を浮かべています。

約8分の乗車でやまびこ駅に到着です。
ここまで来ると、積雪も増えてきます。

旧駅 VS 新駅

新やまびこ駅は旧駅よりも奥(山頂寄り)に位置しています。
そのため、やまびこゲレンデ行きのリフト乗り場が近くなり、乗換がスムーズに。
以前の様に、ゴンドラを降りた後に微妙に歩くこともありません。

速い新リフトに加え、新駅の絶妙なポジショニングのおかげで、やまびこゲレンデへのアクセスはかなりの時間短縮になりました。

初日のゲレンデの様子

本日の滑走可能コース

  • やまびこC・Dコース
  • 上ノ平ゲレンデ
やまびこ第2フォーリフト
上ノ平フォー

やまびこ・上ノ平ともに、初日で雪が少ないとはいえ、問題無く滑ることができました。
あとは、ドカ雪が降り、全コース滑走OKになるのを待つばかりです。

濃霧を切り裂く、真新しいゴンドラ

お昼過ぎに突然の濃霧に見舞われ、一寸先は闇状態だったので、下りゴンドラで下山しました。
下山ももちろん新ゴンドラ。

下山途中【ナスキー】さんとすれ違う。
ゴーグルを外しこちらに手を振っています。ファンサービスを忘れません。

ナスキーさんに手を振っていただき、無事下山しました。
帰りもとても快適でした。
そして、山麓は雨降りでした。

混雑具合は?

やまびこゲレンデに到着直後の10時頃がいちばん混んでいたように感じました。
とは言え、一番混んでいる時間帯でもリフト待ちは5分程。
昼前になるとほとんど待ち時間無くリフトに乗れました。

駐車場は9時半過ぎの時点で、第一駐車場(長坂)Cブロックの3分の1くらいまで埋まっていました。

あとがき

本日は、withコロナシーズン初めてのスノーボードでした。

多くの方々がネックウォーマーやマスクで口と鼻を覆って、スキー・スノーボードを楽しんでいました。
防寒はもちろんですが、コロナ対策のマスクとして装着してる方も多いと思います。
(私も完全防備で行きました。暑かったです。)

スキー・ボード中は、もともと防寒・日焼け対策で顔を覆うことが多いので、ストレス少なく簡単にコロナ対策(マスク)が出来そうです。

スキーは3密になりにくく、コロナのリスクが比較的低いレジャーと言われています。

しっかりコロナ対策を行い、より多くの方々にウィンタースポーツを楽しんでいただけたらと思います。
そして、数あるスキー場の中から野沢温泉スキー場をお選びいただけると嬉しいです。