ブログ新着情報

麻釜清掃してきました。

こんにちは。

本日早朝、麻釜の清掃をしてきました。
麻釜とかいて、「おがま」と読みます。
ちなみに、外湯のひとつ麻釜の湯は「あさがまのゆ」と読みます。
少しややこしいです。

「麻釜って何なら?」って方もいらっしゃるかと思いますので、
簡単に説明しておきます。

麻釜とは、100℃近い高温の温泉が湧出している野沢温泉の源泉の一つで、
野沢温泉のシンボルになっています。
村民の方々が野菜や山菜、温泉卵を茹でる際にも利用しており、
観光地でもあり、村の天然の台所でもある、とてもユニークなスポットです。


 
↑こんな感じです。(9月中旬撮影)
源泉が湧き出る釜(四角形の池のような感じ)が、
何個かあり、微妙に温度が違い、茹でる食材によって使い分けます。
かなり高温のリアル熱湯風呂状態で大変危険な為、
観光客の皆様の安全を第一に考え、
村民のみ麻釜内(写真の柵の中)に入れるようになっています。

以上、前置きが長くなってしましましたが、
本日この麻釜の清掃に行ってきました。

スタートは早朝6時、5:30過ぎにトウゴロウを出て、徒歩10分程、
まだ暗い麻釜に到着。


↑麻釜到着。5:45頃、普通に真っ暗です。
麻釜の湯気のおかげで、意外にあったかいです。

麻釜の掃除は、ご近所さん数件が1グループとなり、
持ち回りで行います。
掃除といっても、落ち葉掃きがメインです。
近頃の野沢温泉は朝晩の冷え込みも厳しくなってきており、
早くも落ち葉の季節になっています。
ご近所の先輩方と、ひたすら竹ぼうきで落ち葉を掃きました。

掃除終了後、7時頃の麻釜。
終わった頃にはすっかり日が昇り、
麻釜も綺麗になり、清々しい朝でした。

皆様も麻釜へお出掛けになってはいかがでしょうか?