ブログ新着情報

野沢菜漬け

今日は、野沢菜を漬けました。

野沢菜のテイストはいろいろあります。
多くはこの専用の野沢菜漬けの桶でつけます。
野沢のピリッとした寒さで仕上げて冬に完成です。

 

そのほかに、今日の収穫で茎から外れるなどして
本漬けの選考から外れてしまった茎や葉は、
一口大に切り、時漬け(甘醤油味)にして近々頂きます。
私の悪い癖で、、昨日の夜に作った時漬けを
まだ完成していないのに早々と味見をしました。

当然のことながら、味はまだ染みてはいませんでしたが、
とれたての野沢菜のシャキッとした食感がよく、美味しく漬かりそうです。

私も夫も野沢菜漬けは一年生なので、
今年は母の作業を見よう見まねで作りました。
今後は、来年再来年と漬物作りの感覚を磨きながら、
自分たちで美味しく作れるようになりたいです。